シルクロードの東の終着点 歴史とロマンあふれる木更津で生まれたケーキ


   フランス伝統菓子

          エル・プランタン


         木更津,君津,袖ヶ浦 ケーキ屋 エル・プランタン

                      

【会社概要】
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図ご注文・お問合せ
 

   【営業日情報は「営業日カレンダー」へ】
 ☆ご不明な点はお電話でお問い合わせ下さい。
   TEL0438−55−6767


パティシエ、販売スタッフ募集【募集要項】へ
 

  平成28年熊本地震災害義援金へのご協力ありがとうございました

   【熊本地震災害義援金】のページへ

  クリスマスケーキのご予約は12月1日からです

 12月22日〜25日はクリスマス期間のため、通常のデコレーションケーキは販売いたしておりません
 クリスマス期間中のバースデーケーキ等はクリスマスケーキにメッセージプレートをお付けする形になります。また、
クリスマスはいちご等原材料費が高騰するため、クリスマスケーキのお値段は通常より高く設定させて頂いております。
ご無理を申しますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。        シェフパティシエ 山本 晋介

   【クリスマスケーキ】のページへ

   【クリスマスケーキご予約】のページへ

生デコレーションのクリスマスケーキ 5号(直径15cm)

  新作ケーキです


 「クレオパトラ」です
チョコムースをパッションフルーツとオレンジのジュレがアクセント付けをし、ヘーゼルナッツのクルスティアンで
食感に趣を添えました。名前にふさわしい華やかなケーキです

 マロンロールのアントルメです
秋の味覚を、お祝い、プレゼントにいかがでしょうか
イブのアップルパイ
青森県産リンゴを大きくカットし、芳醇な香りをパイ生地の中に閉じ込めた、贅沢なアップルパイです。
銀寄せ栗のモンブラン
 栗をあえて粗挽きすることで、新鮮な食感と香りを醸しました。見た目も清新なモンブランです。
マロンロール
 ロールケーキ? モンブラン? 中心に風味豊かな栗の渋皮煮をずらりと並べてロールし、さらにフランス栗のクリームと渋皮栗をトッピングした季節限定商品です。

 

  ☆ のし紙をご希望のお客様へのお願い

混雑している時間帯では長い時間お待たせしてご迷惑をおかけするおそれがあります。
事前に、お電話かFAXでご注文の内容とのし紙の種類及び記載内容をご連絡いただけると助かります。ご来店までに準備をしておきます。
    スタッフ一同
のし紙のご連絡はここから

☆キャラデコのページへ


 

  営業日と営業時間のお知らせ 

定休日は毎週火曜日及び第2、第3水曜日です。
☆祝日・イベント等のあるときには、変更する場合もありますので、お手数ですが下記カレンダーでご確認下さい。
 ☆ご不明な点は下記お電話でお問い合わせ下さい。
             TEL0438−55−6767
  
 

  シェフの山本晋介です

オーナーシェフ 山本 晋介 昭和54年木更津市に生まれる。大学の電子工学科在学中に二子玉川にあるケーキ屋でアルバイトをしたのがこの世界に入るきっかけ。エンジニアへの道を捨て、洋菓子界の重鎮である藤生 義治シェフの元に飛び込み、ケーキ作りの修行を積む。
その後、「食の都」として名高いフランス第二の都市 リヨンのショコラトリーで海外修行。帰国後は横浜の大手パティスリーでシェフ・パティシエを勤める。 平成26年10月に千葉県木更津市にエル・プランタンを開業。積年の夢である「おいしいにこだわったケーキ」を思う存分作って皆様に食べていただきたいと張り切っております。

<コンテスト受賞歴>
2009年 ブコ・クリームチーズコンテスト焼菓子部門 優勝
2011年 リヨンチョコレート工芸ショー 銀賞
2012年 ケーキショー神奈川 グラン・ガトー部門 銅賞
2013年 ケーキショー神奈川 プティ・ガトー部門 会長賞
2013年 ジャパンケーキショーTOKYO プティ・ガトー部門 銀賞
2014年 神奈川ケーキショー 工芸菓子部門 銀賞
2016年 ジャパンケーキショーTOKYO グラン・ガトー部門 銀賞

  2016ジャパンケーキショーTOKYOで銀賞を戴きました


 銀賞を戴いたケーキです
10月11日(火)〜13日(木)に東京都立産業貿易センターで開催されました日本で最高かつ最大の洋菓子作品展「2016ジャパンケーキショーTOKYO」で弊店のシェフ:山本晋介がグランガトー部門の銀賞を戴きました。これも、皆様方の日頃のご支援があってのことと感謝しております。ありがとうございました。
 
            
              BUKOクリームチーズコンテスト表彰式にリンク            
 

  フランスの伝統菓子ガトーバスク(Gateau basque)

  厚めに伸ばしたアーモンド入りのクッキー生地にフランス東部バスク地方の特産品のひとつでダークチェリーの一種のスリーズ・ノワール(仏:cerise noire)を入れ、ローブリュー(バスクの十字架)と呼ばれる飾りをつけて焼いたものが正式なガトーバスクです。スリーズ・ノワールの収穫時期が短い為、カスタードクリームをつめて焼いたものやスリーズ・ノワールのジャムを詰めたものもありますが、カスタードクリームを使う作り方は現地では亜流とされる場合があります。クッキー生地の代わりに練りこみパイ生地を使うこともあります。写真のガトーバスク・フロマージュはクリームチーズをベースにした詰め物が特徴の、伝統の味に磨きをかけたシェフオリジナルのお菓子です。
 

  グランプリ受賞作品:Gateaux basque au fromage

☆Gateaux basque au fromage審査員コメント
「おいしい」という感想が素直に口から出る、非常に完成度の高い作品です。長い歴史の中で洗練された伝統菓子をアレンジするのは、非常に難しいものですが、とても上手に仕上げています。バスクのさくさくした食感が心地よく、そこにアパレイユフロマージュのコク、シュトロイゼルフロマージュの塩気がバランスよく合わさって、調和性が抜群。藤生シェフの技量をそのまま受け継いだ、普段の仕事の成果を感じる作品です。

☆山本 晋介コメント
師匠である藤生義治シェフのスペシャリテ、ガトーバスク。思い入れの強いこのレシピを使い、フランス菓子の古典的な手法を活かしながら自分らしさを表現したいと考えました。中に入れるクリームチーズをいかに引き立たせるか試行錯誤した結果、アパレイユフロマージュには生キャラメルを合わせてコクを出し、チーズの味に幅を持たせました。パートバスクはメープルを加え、キャラメルの味が引き立つよう調整。一番上にはシュトロイゼルフロマージュを置き、食感の楽しさを加えました。伝統菓子を使う重責を感じていただけに、受賞できて本当に嬉しいです。
 

  パティシエ・販売スタッフ募集

【製造・販売】
☆未経験者も歓迎!
☆将来独立を考えている方大歓迎!
☆コンテストへの挑戦や
☆海外研修を積極的に応援します。


詳細は【募集要項】のページへ

  「元気で情熱のある人」
「お菓子が好きで笑顔の人」集合
◆食の都リヨンで腕を磨いた本格フランス伝統菓子を中心に、美味しく美しいケーキが待っています。
◆人気のケーキは、プチガトー部門入賞の生菓子はもちろんのこと、チーズケーキでグランプリを獲得したバスク・フロマージュをはじめ、焼菓子の傑作「ベイクド・フランス」、シュークリームの傑作「純生カスターシュー」等々です。
◆地元で取れた新鮮な牛乳や卵を使ってフランスの伝統に忠実に焼き上げたトップテイストのケーキを一緒に作りましょう!
Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作