房総の里で生まれたケーキ

   チーズケーキの


      エル・プランタン

              
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図お問い合わせ
 
 

  レアチーズのクリスマスケーキ 

 レアチーズ4号(12cm角)
 かわいいレアチーズのクリスマスケーキです。チーズケーキ好きにはたまらないですね!

  チーズ・ケーキ


  タルトのレアチーズケーキ 

 タルトレアチーズ
 上品なタルトレアチーズです(限定品)

 ベイクド・チーズ
 オーブンできつね色になるまで焼いたものはベイクド・チーズケーキと呼ばれます。ニューヨークチーズケーキと呼ぶこともあります。型にクリームチーズやカッテージチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズなどのやわらかく塩分の少ないチーズと砂糖、卵黄、コーンスターチや小麦粉などをすり混ぜた生地を流しいれ、オーブンで焼いたものです。1990年代頃までの日本では土台を使わないものが主流でしたが、近年ではパイ皿に敷いたサブレ生地や砕いたクラッカーなどの土台の上にチーズケーキ生地を流しいれたものが多くなっています。焼いて作るため普通の焼き菓子同様に常温で保存が利くと思われがちですが、実は低温保存が原則で、常温に放置すると生地が融けてプリンのようになってしまいます。一部ではこの性質を生かした商品も売られています。 単に「チーズケーキ」と言う場合はほぼこのタイプのチーズケーキです。
 チーズ入りのバターケーキなどが「チーズケーキ」の名称で市販されていることがありますが、これは別物です。
 ベイクドチーズ
クリームチーズをたっぷり使った,濃厚なチーズケーキです。チーズとさくさくしたタルト土台とのバランスを楽しんで下さい

 レア・チーズ
 火を通さず、クリームチーズなどに生クリームを混ぜ合わせたものを冷やし固めたものです。クッキーを砕いて作ったクラスト生地を下に敷くこともあります。あるいはフィリングだけをババロアやムースのようにグラスに盛る「グラス・チーズケーキ」もあります。バニラ、チョコレート、ヨーグルトなど風味などさまざまな味付けがされることがあり、フルーツ、特にイチゴやフランボワーズ、ブルーベリーのトッピングをおこないます。 ゼラチンで凝固させることが多いが、寒天を使ったり、あるいはクリームチーズ自体やホイップクリームの固さだけで仕上げる場合もあります。口どけを最大限に高めるためレモンの酸によってチーズのタンパク質を凝固させる方法もある。この場合はレモンのさわやかな風味が増します。
レアーチーズ・ルージュ
さわやかなレアーチーズ・クリームにイチゴとカシスのジャム。お好みで木苺ソースでお召し上がり頂けます

レアーチーズ・ルージュホール
4号の角型ホールケーキです。メッセージプレートの書き込みもできます。

 ダブルフロマージュ・オランジェ
 ベイクドチーズとマスカルポーネのレアチーズで爽やかなオレンジを包んだダブルチーズ・ケーキです

早朝仕込みのティラミス
器にリキュールをしみこませたスポンジケーキをいれ、マスカルポーネチーズのはいったクリームを重ねて冷やし固め、表面にココアパウダーがかかった伝統的なティラミスです。

  半熟チーズ
滑らかでクリーミーなチーズケーキです。

 ティラミスロール
 人気のティラミスをロールケーキにしました。マスカルポーネのコクとシロップたっぷりの生地をご賞味下さい

 ティラミスロールのアントルメ
 人気のティラミスロールのホールケーキです。パーティーやお使い物に最適です

レアーチーズ・ケーキのホール
レアチーズ・ケーキでお誕生日などお祝いに。4号角キャラデコです
ベイクドチーズのホールケーキ
チーズ好きにはたまらない5号サイズ(直径15cm)ホールケーキです

 

  「バスク・フロマージュ」はeL PRINTEMPS 自慢のオリジナル・チーズケーキ

 感動のチーズケーキ
  バスク・フロマージュはシェフがヨーロッパ最大の乳業メーカの主催するブコ・クリームチーズコンテストでグランプリーを獲得したお菓子です。

 フランス伝統菓子を現代風にアレンジした傑作です
こんなチーズケーキがあったのかと思わせる、新鮮な感動を味わって下さい
外皮のさくさくしたタルトの食感が心地よく、そこに生キャラメルを合わせたアパレイユフロマージュ(クリームチーズ)のコク、シュトロイゼルフロマージュの塩気がバランスよく合わさって、調和性が抜群です。

    
 バスク・フロマージュは生菓子ですが、瞬間冷凍すれば冷凍保存できますのでクール便での遠距離発送が可能です。
解凍すればいつでも新鮮なお味が楽しめます。
ただ、瞬間冷凍のできないご家庭の冷蔵庫での冷凍では、風味が損なわれてしまいますのでご注意下さい。
すでに瞬間冷凍したままのお菓子を解凍することなく家庭の冷凍庫での保存には問題ありません。とはいえ長期間にわたって保存すると、冷蔵庫臭が移り,風味・食感も損なわれます。

瞬間冷凍:氷の結晶が成長する時間を与えずに瞬時に凍らせることで、結晶によるクリームやお菓子の生地の組織構造破壊を防ぐことができます。この結果、風味や食味・食感を毀損することなく美味しさを長期間保つことが可能となります。

 バスクフロマージュ
   1個 248円(税込)
タルト生地と生キャラメルでコクを出したチーズそして表面に散らしたチーズのそぼろと砂糖の顆粒。絶妙のハーモニーと食感をお楽しみ下さい。
 6個詰め合わせ
   1760円(税込)
バスクフロマージュが6個入った箱詰めです。瞬間冷凍品はクール便での遠距離発送が可能です。ご用命下さい。

 

  ガトーバスク(Gateau basque)はフランスの伝統菓子です

 ガトーバスク・フロマージュ

  厚めに伸ばしたアーモンド入りのクッキー生地にフランス東部バスク地方の特産品のひとつでダークチェリーの一種のスリーズ・ノワール(仏:cerise noire)を入れ、ローブリュー(バスクの十字架)と呼ばれる飾りをつけて焼いたものが正式なガトーバスクです。スリーズ・ノワールの収穫時期が短い為、カスタードクリームをつめて焼いたものやスリーズ・ノワールのジャムを詰めたものもありますが、カスタードクリームを使う作り方は現地では亜流とされる場合があります。クッキー生地の代わりに練りこみパイ生地を使うこともあります。写真のガトーバスク・フロマージュはクリームチーズをベースにした詰め物が特徴の、伝統の味に磨きをかけたシェフオリジナルのお菓子です。
 まだ店頭販売はしておりません。もうしばらくお待ち下さい。
 

  グランプリ受賞作品:Gateaux basque au fromage

☆Gateaux basque au fromage審査員コメント
「おいしい」という感想が素直に口から出る、非常に完成度の高い作品です。長い歴史の中で洗練された伝統菓子をアレンジするのは、非常に難しいものですが、とても上手に仕上げています。バスクのさくさくした食感が心地よく、そこにアパレイユフロマージュのコク、シュトロイゼルフロマージュの塩気がバランスよく合わさって、調和性が抜群。藤生シェフの技量をそのまま受け継いだ、普段の仕事の成果を感じる作品です。

☆山本 晋介コメント
師匠である藤生義治シェフのスペシャリテ、ガトーバスク。思い入れの強いこのレシピを使い、フランス菓子の古典的な手法を活かしながら自分らしさを表現したいと考えました。中に入れるクリームチーズをいかに引き立たせるか試行錯誤した結果、アパレイユフロマージュには生キャラメルを合わせてコクを出し、チーズの味に幅を持たせました。パートバスクはメープルを加え、キャラメルの味が引き立つよう調整。一番上にはシュトロイゼルフロマージュを置き、食感の楽しさを加えました。伝統菓子を使う重責を感じていただけに、受賞できて本当に嬉しいです。

  チーズ・ケーキの歴史

     チーズケーキの起源は古代ギリシャまでさかのぼり、紀元前776年の第一回古代オリンピックの期間中、アスリートたちに振る舞われていました。ギリシャのチーズケーキをヨーロッパ中に普及させたのはローマ人ですが、現在のチーズケーキとは味も見た目も異なっていたようです。  現在のようなベイクドチーズケーキの起源は、中世前期ポーランドのポドハレ地方にあるといわれています。トゥファルクという名の、生乳を軽く発酵して酸味のある真っ白なフレッシュチーズをふんだんに使用したチーズケーキセルニックは、ここの住民で「グラル人」と呼ばれるスラヴ系の山の民(グラルは文字通り「山の民」の意味)の郷土食で、ポドハレ地方では現在でも各家庭のお茶菓子として日に数回も食べられています。トゥファルクを使うと酸味があるため、一般に知られるチーズケーキのようにレモン果汁などを加える必要がなく、実際にレモン果汁を加えないのが本来のレシピです。なお近年になり、人類最古のチーズがポトハレ地方周辺のポーランド南部で発見され、中東や地中海周辺であろうとされていた従来のチーズ起源説が、この大発見により根底から覆されようとしされています。
 数世紀のちに、チーズケーキは、ポーランドからの移民(とくにポドハレ地方の近くの大都市クラクフからのユダヤ人)が持ち込んだレシピを元に、アメリカに出現しました。1872年には、フランスのチーズ、ヌーシャテルを再現しようとしていた牛乳屋が、クリームチーズを新たに開発しました。
 チーズケーキという言い方は現在、チーズケーキ風味の他のデザートを表す時にも使用される。チーズケーキヨーグルト、チーズケーキアイスクリーム、チーズケーキブラウニー、チーズケーキクッキーなどがその一例です。

ページTopへ移動
Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作