房総の里で生まれたケーキ

  パン、クロワッサン、デニッシュ



      エル・プランタン

木更津市、君津市,袖ケ浦市のプレゼント、お土産


       

             
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図お問い合わせ
 
 

  菓子屋の作るパン

   フランスでは,菓子屋は庶民の食生活に深く入り込んでいる。だからどんな片田舎へ出かけても、菓子屋の1件などすぐに見つかる。店に入ると、甘いものの他、プリオッシュ、クロワッサンなどのパンも山盛りで売られ、朝食、軽食、パーティー用にと求められ、その用途は広い。もしかしたらフランス人の一日は、菓子屋で始まり、菓子屋で終わるのかもしれない。<河田勝彦「フランス伝統菓子」中央公論社より>
 クロワッサン
わが国では,クロワッサンにカフェ・オ・レというのが典型的なフランスのプティ・デジュネ(朝食)のように考えられていますが、これはかなり贅沢で、庶民はバゲットやパン・ド・カンパーニュにバターをつけて食べればよいほうです。
 クロワッサンの独特の形は、十字軍のシンボルに由来するといわれ、その歴史は意外に古いようです。ちなみにフランスでは、端を曲げて三日月型にしたのはマーガリンを使ったもの、まっすぐなままのがバターを使ったものと、形によって区別しています。

  パン・オ・ショコラ
クロワッサンの中に板チョコを入れて焼いたもので、フランス人のお気に入り
パン・オ・あんこ
クロワッサンの中に粒あんを入れたフランス風あんパンです
くるみのシナモンロール
メープルシュガーをかけて焼き上げました。クルミの食感とシナモンの香りを楽しんで下さい

クイニーアマン
ブルターニュ地方の伝統菓子です。折り込んだバター生地をオーブンでキャラメリゼする伝統的スタイルで作り上げました
デニッシュ・フランボワーズ
歯切れのよい生地にたっぷりの木苺
デニッシュ・ブルベリー
大粒のブルーベリーがたっぷりのっています

  パンのお話

 パンの歴史
 パンの歴史は今から6000年ほど前の西アジアで、水と小麦粉を練って焼いたのが始まりと言われています。その頃のパンは無発酵で作っていたのでピザ生地のようなものでした。インドのナンやメキシコのタコスの生地はこの名残が強いと言われています。
 そして4000年前にパンの歴史が大きく進化します。古代エジプトで偶然にも焼き上げる前のパン生地を放置したため生地が発酵し現代のようなパンが出来上がったのです。そこから人々は製パン技術を身に付けパンが量産されるようになり、当時人口増加により食料不足だったギリシャに渡りました。
 ワインが名産のギリシャでは酵母(イースト)を培養するノウハウがあり、この酵母(イースト)をパン生地に使用した事でパン作りがまた新たに発展しました。
 それからパンはヨーロッパからアフリカ・アジアと世界各国に広まっていき、各国の情勢や文化に左右されながら現在も食べ続けられているのです。

 クロワッサンの歴史
 1686年にオーストリアハプスブルク家がブダペストをトルコ軍から奪回した時に作られたのではないかという伝承があります。また、マリー・アントワネットがオーストリアから嫁いだ時に、その製法がフランスに伝えられた逸話があります。その頃ヨーロッパ中で最も権威のあったハプスブルク家のオーストリア宮廷では、全ての分野でヨーロッパで一番の職人を雇っていました。パン職人は、その頃最も評判の良かったデンマークのパン職人が担当していました。マリー・アントワネットがフランスに嫁いだ時、デンマークのパン職人も同行し、デニッシュ・ペストリーの生地で作ったのが最初のクロワッサンだとされています。

 デニッシュの歴史
 デニッシュとはデンマークが由来と言う意味ですが、そのデンマークでは、オーストリアのウィーンで発祥したと伝えられているため「ヴィナーボズ」(ウィーンのパン)と呼ばれていました。 作り方としては、クロワッサンと同様に、」パン生地を薄く延ばし、バターを塗り込み何重にも重ね、巻き込む。数回繰り返すことでサクサクと言う食感やバターの風味ができ上がります

 フランスパン(バゲット)の始まり
 フランスパンと言えばあの細くて長いパンが有名ですよね。1920年代のフランスでは当時の労働法により、パン屋さんが午後10時〜午前4時にパンを焼く事を禁じました。しかし、そうなってしまうと朝食の時間帯までに丸型のパンが作れなくなってしまいます。
そこで、フランスのパン屋さん達は短時間で製造できるパンが無いかと考案し、出来上がった物が細くて長いパン、バケットだったのです。フランスパンにはこのバゲットの他にもパリジャン・バタール・クープなど種類があります。

 ハプスブルグ家とウイーン城

Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作