君津の大友皇子伝説

 君津地区のケーキ屋さん エル・プランタン

              
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図 お問い合わせ
 
 
 

  君津地区のケーキ屋 エル・プランタン

フランス伝統菓子からオリジナルケーキまで
            エル・プランタンの生菓子のご紹介
            エル・プランタンのお誕生日ケーキのご紹介
            エル・プランタンのオリジナルケーキ "Basque au Fromage"のご紹介
            親しみのある優しいお菓子 "Baked France"のご紹介
          左サイドバーをクリックして下さい。ご紹介ページにリンクします。
        
 ☆王様マンゴー
 マンゴーの王と呼ばれるアルフォンソ・マンゴーを使ったなめらかなマンゴープリンに、ココナッツミルクを合わせました。

        
☆レアチーズ・ルージュ
さわやかなレアーチーズ・クリームにイチゴとカシスのジャム。お好みで木苺ソースでお召し上がり下さい

 

  君津の大友皇子伝説

歴史と伝説の里 君津市の不思議な伝承をお伝えします。
なお、この内容は、君津地方歴史情報館のホームページからの転載です

君津市の小櫃地区には、壬申の乱に敗れた大友皇子が逃れてきたという伝説が残っている。『小櫃村誌』によれば、地元の人々にとってこの伝説は「信仰」に近いそうだ。明治期には、小櫃地区の白山神社古墳を、弘文天皇の墓だと申請した事実が、『君津郡誌』に記されている。何と、小説(『大友の皇子東下り』豊田有恒著 講談社)の題材になっているほど有名な伝説なのである。そういえば、木更津市の「鎌足」は、藤原鎌足が生まれた地だという言い伝えも『君津郡誌』に紹介されている。ちなみに、『大友の皇子東下り』は、1990刊行で古本の域に達していたらしく一般の書店や地元の古本屋にはなかった。最後の手段で、君津市中央図書館に行って相談すると、係員の方が探してくれた。実は、何度か図書館に通い探したのだが、自分では見つけられなかったのだ。それもそのはず、古い本は1階の閲覧書架ではなく2階に置いてあったのである。もっと早く相談すればよかったと思った次第である。
 大友皇子とは、いわずと知れた天智天皇の皇子である。彼は、672年に起こった古代史上最大の争乱であった壬申の乱で、天智天皇の弟の大海人皇子と争い敗れ、滋賀県大津付近の「山前」というところで自害したことになっている(一説には、山城国であったともいうが)。その大友皇子が、蘇我赤兄等とともに小櫃地区に逃げてきたというのである。そもそも、「小櫃」という地名自体が、大友皇子の亡骸をおさめた棺からついた地名だというのだ。
 伝説によれば、大海人皇子に敗れた大友皇子は、海路房総に逃れ小櫃地区俵田に御所を営んだ。しかし、この地まで追ってきた大海人軍によって追い詰められ、ついには自害に追い込まれたというのだ。白山神社の北を流れる小櫃川の支流「御腹川」は、大友皇子が腹を切って自害したところから名づけられたという。白山神社(田原神社ともいう)は、後に、天武天皇となった大海人皇子の命により、大友皇子の霊を鎮めるために建立されたとも伝えられている。小櫃末吉地区にある末吉神社には、大友皇子に従って逃げてきた蘇我赤兄が祀られている。
注)より詳しい内容は下記から君津地方歴史情報館のホームページをご覧ください。大変興味深いですよ。

              君津地方歴史情報館へリンク
 

  君津駅からエル・プランタンへのアクセス・地図

■アクセス
【路線バスでのアクセス】
・木更津駅西口から24分:港南台1丁目下車 徒歩1分(イオンモール経由君津駅南口行き)
・君津駅南口から15分:港南台1丁目下車 徒歩1分(イオンモール経由木更津駅西口ゆき)
路線バス時刻表へリンク
【車でのアクセスと所要時間】
・東京駅/品川駅/横浜駅/川崎駅からアクアライン経由館山道で 約1時間
・館山道木更津南インターから5分(国道127号線 波岡交差点右折)
・JR木更津駅から15分
・JR君津駅から8分
・木更津三井アウトレットモールから20分
・木更津イオンモールから5分

■地 図         
 

  エル・プランタン お店の外観

 





Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作