木更津・君津の伝統行事「鬼やらい」

 君津地区のケーキ屋さん エル・プランタン

              
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図 お問い合わせ
 

 新しいケーキの紹介

        
☆レアチーズ・ルージュのバースデーケーキ
さわやかなレアーチーズ・クリームにイチゴとカシスのジャム。お好みで木苺ソースでお召し上がり下さい

                  
 ☆バースデーケーキ、ウエディングケーキのご予約をお受けしております。
  メッセージプレートもお付けできますのでお申し付け下さい。
 ☆その他、店の情報、お菓子の情報はコンテンツバーあるいはサイドバーを
  クリックして、該当ページをご覧下さい。

  木更津・君津の伝統行事

追儺行事「鬼ヤライ&豆撒き」節分の夜
木更津・君津地域の伝統行事の情報を 房総新聞の記事に基づき紹介します。
2月3日は節分。この日は、鬼が横行して悪いことをすると言われ「福はうち!鬼はそと!」のがけ声と共に、豆を撒く追儺行事が全国的に行われる。また、君津市小糸地区等に伝わる民俗行事「鬼ヤライ」もその1つで、節分の夜、同地区内随所で真紅の炎が夜空を焦がし、その炎に地区の人々が家族の無病患災、子どもの無事成長などを祈る。
追灘行事「鬼ヤライ&豆撒き」節分の夜 炎に祈る「無病息災」など 鬼ヤライ(どんど焼き)
君津市小糸地区等に伝わる「鬼ヤライ=通称・どんど焼き=」も追儺行事の1つで、現在では同地区のみならず、君津地域4市内各所で復活している。
昔は、1月下旬に地区の子ども達が神社の境内や道祖神の前に孟宗竹や粗架などを三角に組んで立てた。 そして2月1日、地区内の各家を回って正月のお飾りや注連、お札、ダルマなどを集め、そこにくくりつけ2日後の節分の夜、地区の氏神の燈明から採火した“火だね”で点火。孟宗竹はメラメラと燃え上がり、大きな音をたてて煙となって山の彼方に消えて行く。 この時、正月に書いた書き初めも一緒にくべ、子ども達は半紙が燃えながら高く上がれば、学校の成績も上がると信じていたという。また、この火にあたると風邪をひかない、燃え残った竹で作った箸で食べると虫歯にならない−などと言い伝えられてきた。
だが、太平洋戦争の敗色濃くなった頃、灯火管制のために中断。昭和51年に君津市・鎌滝区の交友会が復活させ、その後は青年達も手伝うようにな次第に拡大、他の地区より勢いよく燃え盛るようになどと競い、最近は高さ20メートルにも及ぷ壮大なものも見受けられるようになった。 当日は、その火で燗した酒や肴、甘酒等を頂きながら無病息災、子どもの無事成長などを祈る。また、地区によっては年男年女が持ち寄った餅や豆を撒くなど、古くから伝わる民俗行事を次世代へ伝承している。
君津地域内各地区の実施予定は次のとおり(25日現在、各市消防署に届けがあったもののみ掲載)。 ◆木更津市
◇2月3日(木)=茅野七曲、真里谷、真里中里、江川、根岸、田川、下内橋、下郡、清見台、永井作。
◆君津市
▽1月29日(土)=糠田。◇2月3日=塚原、三直、福岡。◇2月5日(土)=郡、馬登。
◆富津市
▽1月29日=二間塚。◇2月5日=豊岡。◇2月6日(日)=亀田。
◆袖ケ浦市
▽2月3日=野里、三箇。
注)より詳しい内容は下記の木更津地域の観光・イベント情報「きさこん」にて更に多くのニュース記事をよむことができます
きさこんへリンク
このニュース記事が掲載されているURL:
房総新聞
清水一成さんが2013/02/03 に公開の情報です。
毎年恒例の「鬼やらい」に行きました。古くからこの地区で行われている伝統行事ですが-、竹のやぐらを作りたいまつで一気に点火していきます。古いお札やお飾りや人形を焚く-こともできうちのお飾りはこの時に処分してます。節分の行事ですのでイワシや恵方巻な-どの振る舞いもあり楽しい時間を過ごしてきました。
伝統行事「君津市 鬼やらい」にて - YouTube
 

  君津駅からエル・プランタンへのアクセス・地図

■アクセス
【路線バスでのアクセス】
・木更津駅西口から24分:港南台1丁目下車 徒歩1分(イオンモール経由君津駅南口行き)
・君津駅南口から15分:港南台1丁目下車 徒歩1分(イオンモール経由木更津駅西口ゆき)
路線バス時刻表へリンク
【車でのアクセスと所要時間】
・東京駅/品川駅/横浜駅/川崎駅からアクアライン経由館山道で 約1時間
・館山道木更津南インターから5分(国道127号線 波岡交差点右折)
・JR木更津駅から15分
・JR君津駅から8分
・木更津三井アウトレットモールから20分
・木更津イオンモールから5分

■地 図         
 

  エル・プランタン お店の外観

 





Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作