シルクロードの東の終着点 歴史とロマンあふれる木更津・君津の里で生まれたケーキ

 海の日のケーキ


     エル・プランタン
木更津の海の日、クルーズ


      
      

     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図お問い合わせ
 
 

  海の日のケーキ

海の日は広い海に思いを馳せて、エル・プランタンのケーキでお楽しみ下さい
 生クリーム、苺などの果物、スポンジ・タルトなどの素材を大事にし、
 伝統技法にこだわり続けながら
 たゆまぬ創意工夫を大切にしています。

  エル・プランタンのケーキで新鮮な発見と驚きを味わって下さい

  木更津港にクルーズ船を!!

 楽しい海の思い出やクルーズの思い出をケーキにします
 画像データをお送り下さい
 








 

  海の日のケーキ


リヴィエラ
 グリオット・チェリー、オレンジ、パッションフルーツのセンターをライムとホワイトチョコのムースで包んださっぱりしたケーキです。神奈川県ケーキショーで会長賞受賞作品
デリス・ルージュ
 赤いフルーツの果汁があふれるさわやかなケーキです
カシス・ディジョン
スタールビー(紅玉)を思わせる透明感のある深い艶が美しい。甘酸っぱいカシスとパイナップルムースのケーキです(期間限定品)

  夏の新作  爽やかな「レモンケーキ」


  レモンケーキ 1個200円
 新鮮な千葉県産安房レモンのコンフィチュールとピールをふんだんに使いました。まるでレモンがまるごとケークに詰まっていると錯覚しそうな香りと味わいです。暑い夏を吹き飛ばす贈り物として喜ばれまることうけあいです。
 各種詰め合わせご用意いたします。写真は5個詰め透明ケースです。


 エルプランタン
西洋サクランボのリキュール漬けとゼリー、ピスタチオのキャラメリゼ、そして香りの高いチョコムース。全体をなめらかなクベルチュール(Chocolat de couverture)で包んだ見た目も優雅な逸品です
  カフェモカ
コーヒーの香りにチョコレートとくるみがアクセントのバタークリームケーキ
レアーチーズ・ルージュ
さわやかなレアーチーズ・クリームにイチゴとカシスのジャム。お好みで木苺ソースでお召し上がり下さい

  苺ショート
北海道産の生クリームを使った、口の中でとろけるショートケーキ
 生チョコレート
生チョコ入りの滑らかなチョコレートケーキ
苺とパッションのムース
木苺とパッションフルーツの甘酸っぱいムースケーキ

カクテル・パンナコッタ
なめらかなパンナコッタにザクロのジュレ、木苺のソースとフルーツをトッピングしました(期間限定品)
ヴェリーヌ・フリュイ
透明な容器に上から順にイチゴ、ゆずとアニスのゼリー、パイナップルのディプロマート、ゲランドの塩を使ったクランブルの層が生えるヴェリーヌです。ジャパンケーキショー東京で銀賞受賞作品(期間限定品)
香るメロンあんにん
芳醇なメロンと杏仁の香りがお口の中にさわやかに広がる感動を。そしてあんずゼリーの清涼な口溶けが満足感を高めてくれる、グラススイーツの傑作です(期間限定品)

 純生カスターシュー
カスタードと生クリームを2層でたっぷりつめたクッキーシュー。カリットしたシュー生地がおいしさを引き立てます
ベイクドチーズのホールケーキ
5号サイズ(直径15cm)

生チョコレートのホールケーキ
5号サイズ(直径15cm)
苺のホールケーキ
5号サイズ(直径15cm)

生チョコレート角ホール
6号サイズ(18cm角)
ピンクの象さん
各種立体キャラクターケーキ承ります

  海の日へのメッセージ

「海の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージ
日本は、国土面積の約12倍、世界第6位の海域面積を誇る「海洋国家」です。海は、古来、私たちに豊かな食をもたらし、物や人が行き交い、子供にとっては遊びと学びの場でした。日本は、海を利用して産業を興し、近代化を遂げてきました。海が日本という国の形を作ってきたと言っても過言ではありません。
 海洋産業には、新たな可能性が生まれています。近年、日本周辺の海域に、新たなエネルギー資源や鉱物資源が眠っていることがわかってきました。海洋エネルギー・鉱物資源開発、海洋プラント等の産業を創出する海洋資源開発が、我が国の成長を牽引するフロンティアとなることを期待しています。
 この海の恵みを後の世代に引き継いでいかなければなりません。そのためには、海洋を、国際法の下、人類共通の公共財として守っていくことが必要です。伊勢志摩サミットでは、私が国際社会に繰り返し訴えてきた「海における法の支配の三原則」がG7首脳宣言として採択されました。国際法に基づく主張、緊張を高める一方的な行動の自制、平和的手段による紛争解決というこの三原則を、国際社会とともに徹底させていきます。
 昨年秋からは、アジア各国の海上保安機関の幹部候補生が、日本の海上保安官とともに日本で海上保安政策を学んでいます。世界の平和と繁栄のため、各国と志をともにし、海を護る絆を固めてまいります。  海と接し、海を知ってこそ、海を活かす知恵が生まれます。特に若い皆さんに、海に関心を持ち、触れて頂きたいと思います。海洋教育の取組を強化していくため、産学官オールジャパンによる海洋教育推進組織「ニッポン学びの海プラットフォーム」を立ち上げることといたします。この「プラットフォーム」を通じて、2025年までに、全ての市町村で海洋教育が実践されることを目指します。
 私は、「海の日」が国民の皆様にとって、海に親しみ、海の恩恵に感謝するとともに、海と日本の未来に思いを馳せる機会となることを切に希望します。
平成28年7月18日
内閣総理大臣・総合海洋政策本部長 安倍晋三

(公財)日本海事広報協会のホームページからの転載です

  木更津港にクルーズ船が来ます

 大型外航クルーズ船の誘致を目指す千葉県木更津市などは9月、豪華客船「ぱしふぃっく・びいなす」による実証運航を初めて実施する。9月18〜19日に、静岡県熱海市沖で花火大会を観賞する木更津港発着の船中泊ツアーを企画した。港を生かした街の活性化に取り組む同市は、今回の国内船の実証運航を弾みに、訪日外国人観光客による経済効果が期待できる大型外航クルーズ船の誘致を実現させたい考えだ。
 市によると、ぱしふぃっく・びいなす(全長183・4メートル、2万6594トン)は、国内の客船で2番目の規模を誇る。千葉県内では館山市で同船の寄港はあるが、木更津市では初めて。(千葉日報オンライン)
Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作