シルクロードの東の終着点 歴史とロマンあふれる房総の里で生まれたケーキ

  フランス伝統菓子

     エル・プランタン

 お菓子の種類

房総 ケーキ屋 エル・プランタン

                     
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図お問い合わせ
 
 
【営業日情報は「営業日カレンダー」へ】
 ☆ご不明な点はお電話でお問い合わせ下さい。
   TEL0438−40−5035

パティシエ、販売スタッフ募集【募集要項】へ
 

  お菓子の種類

フランス伝統菓子からオリジナルケーキまで
            エル・プランタンの生菓子のご紹介
            エル・プランタンのお誕生日ケーキのご紹介
            エル・プランタンのオリジナルケーキ "Basque au Fromage"のご紹介
            親しみのある優しいお菓子 "Baked France"のご紹介
         下記の青字のバーをクリックして下さい。ご紹介ページにリンクします。

☆エル・プランタンの生菓子
☆エル・プランタンの焼き菓子
☆オリジナルケーキ "Basque au Fromage"
☆親しみのある優しいお菓子 "Baked France"
☆エル・プランタンのお誕生日ケーキ
☆エル・プランタンのショコラ"
☆ウエディング・ケーキ"

 

  エル・プランタンの生菓子

フランス伝統菓子からオリジナルケーキまで
            エル・プランタンの生菓子をご賞味下さい
            

  ガトー(Gateau:焼き菓子)

Gateauは、小麦粉に卵や砂糖、バターを加えてオーブンで焼き、ナッツやフルーツ、チョコレートなどで装飾された菓子のこと、または焼き菓子の総称です。 ドイツ語では「クーヘン(kuchen)」、英語では「ケーク(cake)」、イタリア語では「トルテ(torta)」、または「ドルチェ(dolce)」、「パスタ(pasta)」といいます。焼き菓子の巨匠 藤生 義治シェフ直伝のガトーがエル・プランタンのおいしさの原点です。ご期待下さい。

  ガトー ショコラ(Gateau au chocolat)

フランス語で、チョコレートのお菓子の意味があります。ガトー ショコラの代表的なものとして、ガトー オペラ(gateau opera)があります。ビスキュイ ジョコンドという特別に焼いた生地に、チョコレートガナッシュやコーヒーシロップを何段にも塗り重ね、表面に金箔を添えるチョコレートケーキのことです。フランスの高級菓子店にはなくてはならないものです。
        

  コンフィチュール(Confiture)

ジャムは煮込んで、果物に含まれるペクチンによってゼリー化させて作りますが、コンフィチュールは砂糖で果汁を浸出させ、果汁だけを煮詰めた後に果肉を漬けるのが昔ながらの製法です。コンフィチュールはフルーツの形状がかなり残されています。糖度も抑え気味でよりフルーティーな風味を楽しめる保存漬けとイメージしてください。
        

  コンフィズリー(Confiserie)

コンフィズリーはキャンディーやボンボン、キャラメル、ギモーヴ、ヌガー、パート・ド・フリュイなどの砂糖菓子を指す総称。キャラメルといえば、日本では「アンリ・ルルー」がそのおいしさで知られています。
Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作