シルクロードの東の終着点 歴史とロマンあふれる木更津、君津の里で生まれたケーキ

  フランス伝統菓子

     エル・プランタン

               木更津,君津のケーキ屋 エル・プランタン

           
     
トップページ お店の紹介 お菓子の種類 材料にこだわる 職人のこだわり アクセス・地図お問い合わせ
 
パティシエ、販売スタッフ募集【募集要項】へ
 

  材料へのこだわり

厳選された材料と新鮮な地元産にこだわります

 

  地元は食材の宝庫

千葉県は東京に隣接する天下の台所、自他共に認める農畜産食材の大生産基地です。
鶏卵は日本有数の生産量をほこり、烏骨鶏のみならず特に濃厚な味の高級卵を専門とする生産農家もあります。紅ほっぺに代表されるイチゴ、木更津・君津地区のブルーベリー、ローム丘陵で育まれたピーナッツ、大型で芳醇な味覚のビワ、幸水・豊水などのブランド梨、梅、柑橘類などの果物の生産も盛んです。生産農家と直接契約をして、季節ごとの新鮮な食材・原料を入手し、ケーキ作りをして行きます。
       


  フランス イズニー社の発酵バターを使ってます

発酵バターはフィナンシェをはじめとする焼き菓子の風味の決め手となる食材です。
当店ではフランス イズニー社の発酵バターを使用しています。フランス有数の酪農地帯ノルマンディー地方に位置するイズニーサントメール酪農農業組合の良質な発酵バターです。
         

  アーモンド・プードル

その香ばしいアロマと、カリっと爽快な歯ごたえ。口中に広がるまろやかな風味。まさにナッツの王様と呼ぶにふさわしい魅力に満ちた木の実”アーモンド”。
 世界で一番愛されているナッツであり、また洋菓子作りの素材としてなくてはならないアーモンドであり、その粉末「アーモンド・プードル」です。スポンジ生地の中に入れると風味とコクが出ます。アーモンド・プードルをたくさん使った代表的なお菓子が、フィナンシェです。

  マックス・フェルクリン社のハイグレード・クーベルチュール

世界で一番美味しいチョコレートと定評のマックス・フェルクリン社のハイグレード・クーベルチュールを使用しています。
マックス・フェルクリン社は、約100年前に誕生した家族経営のチョコレートメーカー。“Small is Beautiful”をコンセプトに、あくまで少量高品質にこだわり、伝統的な手法で高品質なチョコレートを作り続けています。ちなみに、その技術とは、1874年にスイスで発明されたもの。なんと、130年以上もの間、同じ技術にこだわりつづけているというから驚きです。

Copyright © 2014 フランス伝統菓子 エル・プランタン All rights reserved.
by 山本企画/企画・制作