シルクロードの東の終着点 歴史とロマンあふれる
木更津、君津の里で生まれたケーキ
 

フランス伝統菓子
エル・プランタンの
ラスク

トップページ エルプランタンのケーキ 年間行事と
ケーキ
アクセス地図 ご注文
お問合せ
店舗概要
営業日・定休日

ラスク

 ラスク
 しっかりとした歯ごたえのある「サクッ」「カリッ」とした食感、しっかりとした歯ごたえだからこそ、しっかりとした味が楽しめます。
 ラスク北国の恵み
特選北海道バターのみを使った、豊かな風味をご堪能下さい。

     

左から イチゴ、黒糖、プレーン  

ラスク北国の恵み30個詰

ラスク北国の恵み20個詰

ラスク北国の恵み10個詰

ラスク北国の恵み5個袋詰

  ラスクのお話

 ラスクとは
 ラスク(英: rusk)とは、ビスケットの一種で、パンを二度焼きした焼き菓子のこと(「ビスケット」は「二度焼いたパン」が原義)。 0.5cmから1cm程度の厚さに切ったパンの表面に、アイシング(卵白と粉砂糖を混ぜたもの)を塗り、オーブンで焼いたもので、消化に良くて保存性のある洋菓子の一種。
 元は固くなったパンを食べるために工夫されたものであるが、専門店ではラスク専用のフランスパンを焼いている。二度焼きしているため独特のカリッとした食感があり、また水分含量が少ないため保存性も高い。通常は容易に噛めるが、堅パンのように、堅く焼いたものもあり、幼児の歯固めに用いられる場合もある。
「シュガー味」や「キャラメル味」や「ハチミツ味」や「チョコ味」など甘味系の他、「塩味」や「ガーリック味」や「ベーコン味」など塩味系のラスクもある。元になるパンも、食パンやフランスパンの他、メロンパンやクロワッサン、全粒粉パンやライ麦パン、などなど。最近では変り種としてバウムクーヘンやカステラやチーズケーキで作られたラスクもある。
 以上の記載は、ウィキペディア「フリー百科事典」のラスクからの転載です

 ローマのコロッセオ

ページTopへ移動

Copyright © 2014
 フランス伝統菓子 エル・プランタン
       All rights reserved.
  木更津市港南台1-33-1
TEL:0438−40−5035
by 山本企画/企画・制作